亀岡市内でクリーン活動《3回目》!

 人類愛善会総本部の有志18人が7月3日、亀岡市内でクリーン活動を行った。今回で3回目。
 参加者は全員、人類愛善会のビブス(緑色)に宇宙紋章のバッチをつけたユニフォームを身にまとい、活動に参加。総本部から車で5分程度の保津川河川敷で、小雨が降る中をペットボトルや空き缶などのゴミを拾った。その後、総本部に戻り、ゴミを分別した。
 この清掃活動は、愛善運動の一環として1カ月に1回行われている。

関連記事

ページ上部へ戻る