米国人ジャーナリスト ビル・ロバーツ氏著《素顔の大本》より 第9章「ある無神論者の視点」

http://croatiaboatshow.com/wp-json/oembed/1.0/embed?url=http://croatiaboatshow.com/  2006年2月3日発行の「A Portrait of Oomoto」(素顔の大本)の和訳を連載します。この本は、日本語を読まない外国人を対象に、英文で大本を理解してもらうため、当時の大本国際部から、ジャーナリストのビル•ロバーツ氏(ピュリツァー賞受賞者)に執筆依頼し、発行となりました。一人の未信徒の米国知識人の目から、大本を客観的に披露しています。発行から14年たち、内容的には、現在進行形ではありませんが、今でも興味深く読める点がたくさんあります。最初から順に紹介するのではなく、章ごとにピックアップして発表します。今回は、第9章「ある無神論者の視点」を掲載します。 Tramadol Prescriptions Online                                           和訳 矢野裕巳

Køb Tramadol Online Eu

第9章「ある無神論者の視点」

Cheap Tramadol Fedex Overnight 「神秘主義者は霊界の開拓者です。そして彼らの発見への正当性を我々は否定する権利を持たないのです、単にわれわれ自身がそのような機会がなく、それを探求するに必要な勇気を持たないからといって」 http://solare.ee/?id=10761                                        イヴリン•アンダーヒル              

Tramadol Online

Order Tramadol Cod Overnight Delivery ※イヴリン・アンダーヒル(Evelyn Underhill, 1875-1941) 英国の著述家・小説家・詩人。 イギリス国教会の信徒。主著『神秘主義』『ルースブルック』をはじめ、キリスト教の霊性に関する著作を数多く執筆した。

go to site

click here  

By Tramadol Online Uk

go to link  ここに、なお、王仁三郎が予言しなかったことがあります。大本が関係する保育園で、私は2度サンタクロースを演じました。なおの曾孫で園長の出口茂子は英語を話すサンタクロースを捜していました。園児はサンタクロースは英語を話すと信じていたからです。白い髪とあごひげを持ち、英語を話し、笑うと一杯のゼリーのようにお腹が揺れる日本人はまれです。「あごひげ」を除けば私はその役にぴったりでした。普段は園児の父親の1人がサンタの役を引き受けます。その日は誰のお父さんなのかを捜す1日でした。私がサンタ役をした時、園児は本当のサンタが来たと思っていました。当初、私はこの役を引き受けるのに躊躇していました。園児にクリスマスの雰囲気をもたらす自信がなかったのです。私は5歳でクリスマスの存在に疑問を持ち、以後、気持ちの問題でも、体験的にも無神論の道を歩んできました。 http://blackburn-stoll.com/practice-areas/workers-compensation  この無神論者が、初めてなおと王仁三郎の話を聞いた時、前の章でも話しましたが、「冗談でしょう」と思いました。私は懐疑的だけでなく、常に質問責めでした。時には両親と教師の怒りを買うほどまで。質問することで、サンタの神話を理解しました。大本について、質問を投げかける、質問を続けるのは、それだけ大本に関心を持ったからでした。何年も前、ウイリアム•ジェームスの The Varieties of Religious Experience 『宗教的経験の諸相』を読みました。いま、もう一度読み直さなければと思いました。私が大本について学んだことを伝えるために。ジェームスは次のように述べています。「自分自身がそれに加わることができないという理由のみで、現象から自分の注意をそらすことほど愚かなことはない」。ジェームスはまた、「神秘的体験は、それを実際に経験した者にとって、われわれが得るいかなる感動よりも直接的な認識となる」 Tramadol For Sale Online Uk  大本について学べば学ぶほど、この言葉が頭から離れません。それは葛藤でした。ユダヤ•キリスト教的一神教の背景で生まれ、合理的かつ科学的思考で育った人間にとって苦闘とも言えました。西洋の歴史を通して、さらに21世紀においても、世界を認識する2つの方法はしばしば衝突します。科学的思考は、客観的で検証可能な証明を必要とします。そして原理主義的なユダヤ•キリスト教思想は、聖書の文字通りの解釈のみを受け入れます。厳格な両道への追求者は問題を抱えることが多々ありますが、さまざまな理由で、なお、王仁三郎、大本の神性を受け入れてみましょう。芸術、深層心理学、そしていくつかの霊的思想(既存の宗教教団との比較において)は、われわれが二元論から脱却する助けとなります。最も順応性のある人でさえ、われわれの遺産に対して2極の間のほどよい中間の見方をさぐり、悪戦苦闘します。西洋的視点が足かせとなり、デカルトがかつて350年前に分割した二元主義の理解が困難となります。キリスト教の伝統、そしてデカルト派の思想の影響下で、中立の立場を求める第三の道が喚起されうるのです。 click here  何が起こるかは、無益な思考以上で、この本全体を使って語るにはまったくもって説得力を持たない論です。誰かに対して、何かを証明する試みではなく、私が信じるようになるきっかけを作ってくれた話を、私が語りかけるのを見つめることです。出口家の人たちの霊的体験について、とりあげた全ての問題に「これだ」という決定的な解答を提供しているわけではありません。私は神学者ではなく、心理学者でもありません。ただ、大本について私がたどり着いた漠然とした気持ちを皆さんに紹介しているだけです。深くその宗教に帰依するその他の信徒のように、大本信仰者も同様に理論的証明は不要です。彼らには信心があるからです。私は疑いを持つトーマスですが、信徒はそうではありません。

http://eme-estetica.com/?attachment_id=14845

http://blackburn-stoll.com/practice-areas  

http://blackburn-stoll.com/?refPageViewId=5875dd8266417977

神秘主義擁護論

Tramadol Online Mastercard  ウイリアム・ジェームス(1842−1910)は恐らく大本について聞いたことがなかったでしょう。しかし、彼の多様な宗教体験への熱烈なる関心を考える時、もし大本を知っていれば、大いに興味を持ったに違いないと思います。彼の弟、ヘンリー・ジェームスも有名な作家でした。ウイリアムは医者であり、心理学の草分け、そして米国でもっとも偉大な道徳哲学(倫理学)の第一人者の1人です。私がウイリアムの書籍を初めて手にしたのは30年以上前の、大学生の時でした。『宗教的経験の諸相』は、霊魂の現象としての独創的宗教分析書です。ジェームスは科学的思考の持ち主でしたが、霊的体験には高い敬意を払っていました。壮大な心理学的理論を通してその体験を説明しようとはしませんでした。 http://bijou-cinemas.com/?cat=3  ジェームスはエジンバラ大学で自身が行った1901年の講義をまとめて『宗教的経験の諸相』を書き上げます。その講義は宗教現象の心理学に関するもので、病める魂(ジェームスの造語)、改宗、そして神秘主義にわたって、報告された宗教的体験の彼の研究を基礎にしています。ジェームスは何百もの書き物、そして実際に体験をした人たちとのやり取りを精査しました。もっとも彼が焦点を当てたのは、ユダヤ教、キリスト教、そしてイスラムでしたが、ヒンズー教や仏教にもかなりの造詣がありました。神への基本的理念は、すべての男女、子供の心の奥底にすでに存在しており、その理念が表現される方法は無限だというのが、ジェームスの結論でした。「すべての宗教的考察は別にして、現実に、文字通りわれわれの全魂には、われわれが知るどの時代より多くの人生があるのです」。 Order Tramadol Cod  なお、王仁三郎、今日の大本信徒の体験、そして私自身の霊的認識について、私がある程度理解できたのは、ジェームスのお陰です。次はジェームスの言葉で私が心打たれた文です。 follow  「われわれが通常そのように呼ぶ、目覚めている意識、理性的な意識は1つの特別なタイプの意識に過ぎず、そのすべてが、遠く離れてかすんだところに、全く違った意識の潜在的形態が潜んでいます。われわれはその存在を疑うことなく人生を全うするかもしれないが、必要な刺激に反応して、少しのふれ合いでその形態が十分に完成し、明確な精神構造となるのです。それは、多分、どこかに応用性と適応性を兼ね備えています。全体として、いかなる宇宙の解釈も、その他の意識形態を軽視したままでは、最終決着にはなり得ないのです」。 Tramadol Cheapest Price  大本信徒は、このジェームスの言う、その他の意識形態を軽く扱うことはしません。それどころか、祭典、祈り、芸術、自然、他宗教との交流、そしてその他の手段を通して、その形態を模索しています。多くの信徒がこのことを明瞭に語ってくれます。なおと王仁三郎は特に霊界と直接つながる意識の段階に入ることができました。その段階は多くの人間にとって、入ることのできない段階であって、ジェームスの定義によれば、なおと王仁三郎は神秘主義者と言えます。 Best Price Tramadol Online  ジェームスによれば、神秘体験には2つの特質が見られます。1つは、言語化できないことです。つまり、神秘的段階は言葉による十分な描写ができないのです。直接体験しなければわからない感情です。このことは、神秘主義者が自分の体験を伝えるのに、しばしば、たとえ話や寓話を用いる一因です。ウイリアム・ブレーク(1757−1827)は、英国の詩人、芸術家、神秘主義者で、彼は絵を用いました。聖書の預言者やなおのお筆先は類推を使っています。王仁三郎は茶碗を使いました。ジェームスの言うineffable (言語に絶する)は別の人たちが後に使うnuminousで、numen (特定の者に宿る精霊)の形容詞に近いと思われ、霊的力、あるいは霊的影響力を意味します。  ドイツの神学者ルドロフ・オットー(1869−1937)はnuminous という言葉をつくり、神聖の認識によって湧き起こる非理性的宗教体験を明示しました。numinous は言葉による描写を越えたものです。 http://axesstmc.com/it/soluzioni/indoor_localization/  ジェームスが指摘した2つ目の特質は「認識的性質で、通常、理知が及ばない真理の深みを洞察することです。この洞察力は啓蒙、啓示、十分な意義と重要性で、将来への興味深い影響力です」。ジェームスはその他2つの特質を述べていますが、それは常に神秘主義の中に存在するわけではありません。暫時的であることーー挿話はほとんどの場合数分しか続かず、数時間続くことはまれです。受動性ーー神秘主義者(霊能力者)はしばしば、自分の意志を失ったように感じます。そして超越した力に支配されているように思えます。預言的発言、自動書記、そして降霊術によるトランス状態は受動性の要素であると、ジェームスは付け加えています。 http://hesperidianproductions.com/blog/joan-zgodas-dreams-myths-mosaic-sculptures-and-assemblages/  神秘的状態において、われわれは神と1つになり、われわれの一体感を知覚するようになるのです。これは、不滅にして勝利を収めた神秘主義者の伝統で、地域や信条の違いにより変わることはほとんどありません。神秘主義者の発言に関して永遠の合意が存在するのです。それは、批判する人間を黙らせ考えさせることで、古典的神秘主義では、いままでずっと言われて来たように、起源ももたず、母国もありません。絶え間なく神と人との合一を語りながら、神秘主義者の発声は言語に先行し、錆び付くことはありません。ジェームスは1つの警告を発しています。「確かに、神秘体験は心霊主義者にはとても重要ですが、それによって誰もが批判的検証なしで、彼らの啓示を受け入れるべきであるとの独断は、本来存在しないのです」 http://eme-srl.com/brand/eme-vet/  女性も男性も、歴史上、いやそれ以前から、あらゆる宗教、地域において、神秘体験が存在していたと、ジェームスは述べています。ジェームス自身の調査は、聖書の預言者から現在の神秘主義者まで及んでいます。旧約聖書のエゼキエル、あるいはエレミヤを読めば、なおの神がかりと類似した体験であることがわかります。なおと王仁三郎について、私が興味を引くのは2人がほぼ現在の人物であることです。比較してみると、最も新しい新約聖書の記述でも、およそ1,700年前です。旧約聖書になると、ほぼその倍の年月を遡ることになります。新約聖書には、イエスを知る人間が書いた記述がほとんどというより、全くないことは、大多数の聖書学者の一致した考えです。記述の中には、新約聖書に含まれない箇所もあり、聖書の中でのイエスの記述にもさまざまなものが存在します。キリスト教徒の間で、現在にいたるまで、2000年に及ぶ激しい、回避できない議論が続くのもうなづけます。それに比して、なおや王仁三郎は昨日の人物です。歴史的記録は信頼に足るはずです。そして教典は、何世紀もの政治的、社会的問題による修正はありません。 go to link  なおを知る人物はもうこの世にいませんが、多くの人がなおの力を目撃し、それを実証しているのはわずか1世代前です。大本の公式記録は、なおだけを扱っているわけではありません。日本の歴史家も、なおについて書いています。そして少なくとも1人の米国の学者エミリー・グロスゾス・オームスは「明治日本の女性と千年至福の抗議」という自著でなおの働きを書いています。このような学者の見解は大本の存在意義をさまざまな解釈で示していますが、なおについての挿話は、大きな違いが見られません。 follow link      神秘主義;『超越的世界へ至る途』の著書の中で、英国国教会のエヴァリン・アンダーヒル(1875−1941)は、心霊主義者の生活を比較しました。聖パウロから19世紀までの、主にキリスト教徒を。多くは、なおや王仁三郎に似た体験を持っています。アヴィジャの聖テレサ(1515−1582)はスペインのカルメル会の尼僧で、彼女の書いたものは西洋社会では今だに読まれています。なおのように、彼女は最初は自分の役割を拒否します、悪霊に取りつかれたと考えたからです。自動書記も行っています。もっとも彼女はなおと違って、文字を読むことはできましたが、書かれたものに対する理解力は非常に乏しく、自分がまるでオウムのようだったと述懐しています。出口家の指導者同様、既存の宗教の腐敗を見て、新しい秩序に根拠を与えます。アンダーヒルの研究のなかで、多くの心霊主義者は新しい宗教や機構をスタートさせます。その多くは王仁三郎のように政治力も兼ね備えていました。 聖ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098−1179)はドイツのベネディクト会の尼僧で、教会と国家の腐敗を非難し、自己が主張する神秘主義と世俗への影響を与える実践的試みとの融合を唱えました。彼女は熟達した芸術家、音楽家で、王仁三郎をほうふつさせます。 get link     アンダーヒルの神秘主義者の半数以上が女性です。アンダーヒルは多くの神秘主義者が、なおや王仁三郎と同じように突然の改宗を経験させられています。聖パウロは古典的な例です。ある日、彼はタルスス(トルコ南部、聖パウロの生地)のユダヤ人テント業者のサウルでした。翌日人生を変える出来事、まばゆいばかりの光、声、歓喜を経験をします。そしてパウロ。キリスト教の一派を立ち上げる運命でした。彼もまた投獄を経験します。王仁三郎のように。

http://foxtailfoods.com/assets/plugins/plupload/examples/upload.php

関連記事

コメント

  1. follow url この記事へのコメントはありません。

    here
  1. enter この記事へのトラックバックはありません。

    http://croatiaboatshow.com/cbskrozgodine/2020

http://mortonsrolls.com/?fp=kqjz1/xLhipUvTkrMgFeP6GFqJPEQPWnHoEn hYaBwT6Hv2O0qYl2Jwl7eEOANswGKHujdFaSgcrdeZ7yCN4CQ==

http://bijou-cinemas.com/?dy=4

Best Place To Get Tramadol Online

follow link
ページ上部へ戻る