死刑廃止セミナー of aizenkai



Universal love and brotherhood association II ENGLISH II JAPANESE

HOME > 現在の活動・取り組み > 生命倫理 > 死刑廃止 > 死刑廃止セミナー

《死刑廃止》

「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク主催
第20回死刑廃止セミナー




第20回セミナー 2012AS.pdf

「死刑を止めよう」宗教者ネットワークの活動

2007年1月25日現在

.発足の経緯
 イタリアの聖エジディオ共同体が主催した死刑廃止セミナー『生命のために連帯を』(2003年5月、東京・四谷)に参加した宗教者が、「死刑の執行を停止させ、死刑についての議論を広く行い、命について考える機会をできるだけ多く設けよう」という目的のもと、
   1.情報交換や共同行動を行う、
   2. 1年に数回集会を行う-ことを目指して、2003年6月、超教派のネットワークを発足しました。

2.運営
 ネットワークには、趣旨に賛同する個人・団体が参加し、事務局はアムネスティ・インターナショナル日本内に置いています。
活動経費は賛同団体からの賛同金で賄われています。2004年5月より会費制(年1口1万円以上)に移行しています。

<賛同団体>(2007年1月25日現在、順不同)
 イエズス会社会司牧センター/宗教法人大本人類愛善会生命倫理問題対策会議/カトリック麹町教会(聖イグナチオ教会)メルキゼデクの会/死刑廃止キリスト者連絡会/生命山シュバイツァー寺/天台宗/日本カトリック正義と平和協議会/日本キリスト教協議会/イエズス会神学院/日本山妙法寺/全国犯罪・非行協議会/袴田巌さんを救う会/上智大学神学部研究室/真宗大谷派死刑廃止を願う会(15団体)
<賛同人>(2007年1月25日現在、順不同)

 雨森慶為(真宗大谷派<東本願寺>解放運動推進本部 本部委員)/生田茂夫(新宗連同和推進連絡協議会)/ホアン・マシア(カトリック・イエズス会)/深水正勝(カトリック司祭)/武田隆雄/酒井義一/白柳誠一(カトリック枢機卿)/菊田幸一(明治大学教授・弁護士)/大河原礼三(死刑廃止キリスト者連絡会)/可児光永/木下達雄/井手公平/神田忠、他1名(計14名)
<事務局>(社)アムネスティ・インターナショナル日本

3.活動
 ・死刑廃止セミナー 開催  →  死刑廃止セミナーの紹介

4.活動家
 ・トシ・カザマ氏  →  トシ・カザマ氏の講演及びプロフィール
 ・古川 龍樹氏  →  古川氏へのインタビュー

◇死刑廃止関連

『宗教者が語る死刑廃止』

sikei-haisibook.jpg
「死刑を止めよう」宗教者ネットワーク 編
   (現代書館)



「悪人正機」(親鸞)、「わたしは罪人を招くために来た」(イエス)のように罪人も等しく「いのちの尊厳」をもち「生存権」を賦与された人間であることを主張する。この考えに沿って各宗教団体の死刑に対する見解を纏めた。宗教者が死刑問題を語る。

その他リンク


●生命山シュバイツアー寺
●(社)アムネスティー・インターナショナル日本

◇臓器移植関連

『異議あり! 脳死臓器移植』

igiari.jpg
渡部良夫 監修
(藤田保健衛生大学名誉教授・英国心臓学会国外名誉会員)
   (天声社)


◉2月、高知赤十字病院で脳死者からの臓器摘出が実施された。ドナーとなった患者は本当に助からなかったのだろうか?!
話題の脳死・臓器移植に、各界の権威がするどくメスを入れる

『長期脳死—娘、有里と生きた1年9カ月』

chokinosi2.jpg
中村暁美さんが手記を出版
   (岩波書店)




◉「脳死」の真実を知るための必読書

もっと詳しく

その他リンク


●臓器移植法を問い直す市民ネットワーク
●「脳死」・臓器移植に反対する関西市民の会
●(社)日本臓器移植ネットワーク
●医療を考える会
●生命倫理会議

ページの先頭へ