ユネスコ合唱フェス

ユネスコが合唱フェス

 本年(2020年)9月19日、スペインのトロサで、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)主催の平和合唱フェスティバルが行われる。合唱は平和を唱える内容でDVDで募集、その言語の一つに、エスペラントが初採用された。
 EPA(エスペラント普及会)はユネスコの合唱フェスティバルの趣旨に賛同し、毎年5月4日に大本本部で行われる愛善歌奉納大会参加の今年の録画を送り、ユネスコの合唱フェスティバルに参加したいと考えている。
 歌は、愛善歌「栄光」(Gloro)を選曲。例年60〜70人の参加があるが、今年は奮って大勢の方々の参加をお願いしたい。
 なお、練習用に、パート別の音源を用意している。希望者には、メールに添付して楽譜と音源を送るか(無料)、郵送でプリントした楽譜とCDに入れた音源(有料500円)を送付する。     
(斉藤保子)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る